札幌のマッサージサロン|伊藤はりマッサージサロン

お気軽にご相談ください

ブログ

ブログ

美容鍼のすすめ

皆さんこんにちは。札幌も雪が降り冬が本格的になってきました。今回は最近耳にする機会が増えてきた「美容鍼」について紹介していきます。

*不調は顔に現れる
鍼灸は古くから身体の様々な不調の調節や病気の予防などに用いられてきました。その施術を美容の分野に応用したものが美容鍼灸です。
東洋医学では「健康」と「美しさ」は一体のものであり、「健康であることによって美しさが保たれる」と考えられてきました。そのため、肩こりや内臓が弱っているなど身体に何らかの不調があると、その症状が顔に現れてきます。美容鍼灸はむくみやしわ、たるみ、くすみ、肌荒れなどの症状が顔に現れる時、原因を詳しく分析して施術をします。そしてその根源を整えるために身体にも施術し顔への施術と同時に行えるのが特徴です。

○1

鍼というと肩こりや腰痛、花粉症にもよいといわれどちらかというと医療系の印象が強く、身体に刺す鍼を想像して怯えてしまい、鍼で美容なんて大丈夫なの?と一抹の不安がよぎります。しかし顔に刺す鍼は髪の毛よりも細い美容用の鍼を使用し、ほとんどの人が痛みを感じないほどです。

顔に刺す鍼=美容鍼と呼ばれていますが、美容鍼灸とも呼ばれています。一般的にほぼ同じ意味で使われています。顔に施術するイメージが強いと思いますが、美容に関するすべての施術の事を指しています。
鍼灸師の中には、鍼だけを使って行う施術を「美容鍼(美顔鍼)」、鍼だけでなくお灸も使う施術を「美容鍼灸」として使い分けている人もいます。

*美容鍼はこんなに効く
・たるみ、ほうれい線
顔のたるみ、ほうれい線の要因は色々ありますがその中でも大きな要因の一つが顔の筋肉である表情筋のたるみです。表情筋は重力に抵抗するために発達した筋肉ですが、年齢とともに力が弱まってきてしまうことによって、重力に負けて筋肉が引き下げられたるみという形で顔に現れてきます。頬の部分が垂れ下がっていると顔が膨れた印象になってしまうこともあります。

顔の筋肉は単体で存在しているのではなく、薄い筋膜で全てつながっています。そのため多数の鍼で筋肉を同時に刺激することによって表情筋全体の細胞が活性化します。表情筋は頭部の筋肉ともつながっているため、頭部の筋肉の緩みが顔のたるみにも影響してくる場合があり、こめかみや髪の生え際などにも鍼を行うこともあります。

〇10

・小顔
顔にはものを噛むときに「咀嚼筋(そしゃくきん)」を使っています。その中で最も表側に「咬筋(こうきん)」という筋肉があります。強く噛んだり歯ぎしりをすると咬筋はこり固まった状態になっています。また首周りの筋肉がこると、首のラインがこわばって膨らみむくんでくるので、首とあごの境界線が薄れてしまい顔が本来より大きく見えてしまうと考えられています。

〇4

身体に余分な水分を溜め込んでしまっていると顔にむくみが現れてきます。むくみは塩分やアルコールの取り過ぎ、冷えなどで起こりますが、自律神経の乱れや腎臓、肝臓の機能が低下し、代謝が下がってしまう事でも起こってきます。顔がむくむと体も太って見えてしまう事も。

筋肉に鍼で刺激を与えると筋肉は収縮し鍼を抜くと緩んでいきます。この刺激で血液やリンパの流れを整え、こりやむくみを取り除いていきます。首肩周りのこりやむくみを取り除いていくと顔とあごの境界線がはっきりして引き締まった印象の顔立ちになっていきます。
冷えを溜め込んでしまっている方にはお灸で冷えに対してケアをしていく事もあります。鍼には個人差はありますが、自律神経にも作用していきます。自律神経を整えていくとともに水分代謝を調節していきます。

・顔のゆがみ
身体のゆがみによって顔に左右差が出来てしまう事があります。その原因は身体のバランスや筋肉のこり、立ち方や寝る時の癖、荷物を持つ際の癖などがあります。
身体のバランスは上の部分の筋肉で修正しようとするので、頚肩周りの筋肉への負担は大きくこりが強くなっていきます。その負担が顔の筋肉への負担として顔にゆがみが出てきてしまうのです。立っている時いつも同じ足に体重をかけてしまう、座ると足を組む、いつも同じ肩にカバンをかけてしまうなど身体のゆがみは普段の何気ない行動や癖から生まれてきます。

表情筋や咬筋のこり、緊張や逆に緩みなどでもゆがみは生まれてきます。年齢や左右どちらかの利き目、いつも同じ側ばかり使ってものを食べてしまう噛み癖、接客業などでいつも笑顔でいなければならないなど緊張や緩みは場所によって大小あるため、そのまま顔にゆがみや左右差となって現れてきます。

〇9

首肩周りの筋肉に鍼や時にお灸も用いて刺激を与え、血流を改善させてこりを取り除いていきます。こりが改善されるとリンパや頭部への血流も改善されていきます。表情筋にも鍼をして緊張を緩め、垂れ下がってしまっているところには刺激を与え、活性化させて筋肉が元にあった位置に戻るように促していきます。

しかし身体や顔のこりが改善されても身体のバランスを崩してしまう癖が治らなければゆがみはまた起こってしまします。自分自身の無意識の中にある癖を自覚して普段の生活で身体のバランスを整えていくように意識していかなくてはいけません。鍼での施術の他にご自身のセルフケアも大事になります。

*美容鍼の効果はいつまで
日本人の基礎代謝は10代後半を境に下がっていきます。肌の生まれ変わりは年齢を重ねていくと新しい皮膚が出来るまでの時間が増えていきます。運動不足や不規則な生活を送っていくと基礎代謝は低下していき肌の調子も悪くなってしまいます。

人には数多くのツボがあり、顔には使っていない筋肉や年齢によって鈍ってしまっている筋肉があります。
鍼でツボを刺激して細胞を活性化させることで血行を促進し肌の老廃物を除去、潤いと弾力のある新しい肌にしていきます。エステやマッサージなどは表面から刺激しますが、美容鍼は中から刺激し即効性を感じやすいのが特徴です。
施術には1週間~10日に一度の継続が必要ですが、継続することにより効果が長持ちしていきます。またこの効果は治療後のみ改善されるものではなく、むしろ治療後2~3日の方がより効果が現れやすいといわれています。

美容鍼の代謝によってもたらされる効果として、スキンケアの入り込みや化粧のノリを良くするといわれています。普段のスキンケアや化粧のノリでお悩みの方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?

*リスクと好転反応
鍼の効果やメリットで溢れる一方でリスクや副作用の心配を感じている方も多いのではないでしょうか。
美容鍼は薬剤を用いる事がないため副作用のリスクは少なく、外科的な施術とも異なるため身体に優しい施術といえます。しかし、鍼を刺すという施術であることから避けられないリスクが、出血や内出血を起こす可能性があるという事です。

〇3

毛穴に刺さると痛みを感じる事があり、ごく稀に内出血を起こす事はありますが、実際は内出血のリスクは非常に低く、痛みもそこまでありません。施術に使う鍼は非常に細く先端も丸くなっており、筋繊維の間をかき分けて入るようになっています。

内出血が起きた場合、見た目としてあまりよくないですが治まっていく過程で肌には良い影響があります。

〇9〇11

施術を受けた後、身体が回復に向かう時に新陳代謝が高まり、身体が変化についていけなくなると現れる「好転反応」と呼ばれる状態が一時的に起こる事があります。いわゆるマッサージの後に起こる揉み返しのようなものです。施術後2~3日間程度が多いですが全ての人に現れるものではありません。もし現れたとしても「自分に鍼灸は合わない」とは思わず、身体が正常な状態に向かうために必要な期間と解釈していただき施術を受けられることをおすすめします。

また好転反応は副作用とは違います。副作用は本体の目的以外の好ましくない反応の事をいい、鍼灸では脳貧血があります。一時的に血圧、心拍数が下がり脳への血流量が確保できず眩暈は吐き気などの症状が起こる事があります。
好転反応には痒み、発熱、発汗、倦怠感、頻尿、生理出血の増加、ニキビ、痛みの移動などが代表的な症状としてあげられます。

鍼灸が初めての方は新しい刺激として身体に伝わり好転反応が出やすい傾向にあるといわれています。初めての事には少なからず心身ともに緊張状態にあります。リラックスして安心して施術していただけるような環境作りも施術者の大切な役目の一つです。

〇8

施術後1~3日後に老廃物が身体表面に排出され吹き出物やニキビとして現れてきます。発疹やじんましんはストレスや食べ過ぎ、飲み過ぎなどで身体に溜まった「水」や「熱」が身体を巡り不調をきたしているものです。デトックス後落ち着くまで1~2週間かかる事もありますが、身体の状態が整うと吹き出物が出にくい状態へと変化していきます。

7〇

治療後に発熱する事があります。身体にこもっていた余分な熱が放出され、一時的に熱が出る事がありますが、熱が放出された後は症状も落ち着きやすくなります。

*注意点

〇6     〇5

 

体調がすぐれない時は施術前に一度ご相談ください。前日はできるだけ睡眠をとってからお越しください。施術後は全身の巡りが良くなっている状態で、アルコールやお風呂ものぼせやすくなっていますので気を付けてください。好転反応が現れた時は水分を取り、激しい運動は避けゆっくりお休みください。

症状は人それぞれです。不安な場合はご相談ください。

当院のメニューにはありませんが、ご希望の方には美容鍼を行っております。お気軽にお問い合わせください。
これから寒くなる札幌。乾燥から守るために、興味のある方は身体のケアとともに一度試してみてはいかがでしょうか?

伊藤はりマッサージサロン
札幌市中央区南1条西6丁目第27桂和ビル6F
TEL:011-231-0313
受付時間
平日:午前9:00~午後6:00
( 鍼灸レーザーは午後6:30まで可 )
土曜:午前9:00~午後4:00
( 鍼灸レーザーは午後4:30まで可 )
日曜・祝日 休診
ページトップへ戻る