札幌のマッサージサロン|伊藤はりマッサージサロン

お気軽にご相談ください

ブログ

ブログ

腰痛とストレス

札幌も桜が散りはじめ、しばらくよい気候が続くでしょう。 中医学では春から夏にかけては、毒出しの季節とも呼ばれ、植物も新芽を外に出すように、 身体の中に溜まった毒素(老廃物)を外へ排出するのに良い季節です。 軽いウォーキングなども排出効果を高めます。 また、ほろ苦いものが多い春の旬食材には、老廃物を体外に排出させる作用をもつものが多いため、 適度に食べる事をおすすめです。 それと春は、ついつい薄着をして身体を冷やしてしまう時期ですので、特に女性の方は注意が必要です。

さて、今回は私たちが頻繁に耳にする腰痛についてです。当院でも一日何人ものかたが腰痛治療で訪れ 鍼灸やマッサージ指圧を受けられています。 腰が痛い、変、力が入らない、抜ける感じなど症状は様々です。 慢性的なものから急性的なものまで様々あります。経験したことがある方も少なくはないはずです。 しかし実は腰痛は診断を行ってもその85%は、原因が特定できないのです。 実は以前私も腰痛で悩んだことがありましたが、原因はわかりにくかったです。原因がひとつであったり、二つ以上の原因が複雑に絡み合う場合もあります。 腰痛最新の研究では、はっきりと特定できない痛みの原因は実は腰以外にある事がわかっています。 その腰痛の原因は、ストレスや自律神経の乱れによる脳の機能の異常に関係しているのです。 人は、身体に刺激を感じると、痛みの信号が背中の神経を通って脳に伝わりますが、この時 脳の側坐核という部位が痛みを抑える物質(オピオイド)を出すことで、必要以上の痛みを 感じないメカニズムになっています。しかし、側坐核は強いストレスを受ける事で、機能に変化が生じます。 痛みを抑える物質が少なくなり、僅かな刺激も痛みとして感じるようになってしまうのです。 こうして本来の痛みより過剰に反応してしまうのです。大切なのは、こうなる前に対処するこが肝心です。 ひごろからの体重管理、規則正しい生活をして、健康にすごすことをお勧めいたします。 出来れば誰もがストレスフリーで生活をおくれれば最高と思っていますが、現代のストレス社会ではなかなかそうはいきません。 ストレスをためないように自分なりにリラックス出来ることを見つけ、上手に対応することがストレスを貯めないためのポイントです。 最近はやりのジョギングやお散歩もリラックス効果が大変あります。 また、鍼灸マッサージ指圧は自律神経に作用して、身体と心をリラックス出来る治療です。 もとめですが、ストレスを貯めず痛みのない生活をおくれるように気を配りましょう。

伊藤はりマッサージサロン
札幌市中央区南1条西6丁目第27桂和ビル6F
TEL:011-231-0313
受付時間
平日:午前9:00~午後6:00
土曜:午前9:00~午後4:00
日曜・祝日 休診
ページトップへ戻る