札幌のマッサージサロン|伊藤はりマッサージサロン

お気軽にご相談ください

ブログ

ブログ

春に鍼灸マッサージは最適!

こんにちは 伊藤はり・マッサージサロンの阿部です。
今日は院長の代わりに私の好きな春のお話しをします。
さあ、まもなく春が到来です。本州ではサクラやウメが咲いたようです。
sakura

春になると日が長くなり、気温も暖かくなり、行楽や新しい出会いがあったりしていい事ばかりのような気がしますが、環境や気候の変化の激しく、紫外線の量も多くなる春は1年の中でも特に体調を崩しやすい時期なのです。
木の芽立ちの頃は身体の調子が悪くなると昔から言いますし、「春眠暁を覚えず」などと言い、春の夜は気候もよく心地よいので夜明けも知らず寝ていると言われがちですが、実は調子が悪いので起きられないということもあるのです。
札幌も毎日のように気温が上がったり下がったりしていて、気持ちも身体も落ち着かない状態が続いていますし、天気が変われば気圧も変動します。生活環境が変わった方もいるかもしれません。 こういう時期は自律神経の乱れや免疫力の低下などによって体調を崩しやすく、 様々な症状が現れ辛いおもいをしている方が多いのです。
最近では「春バテ」と言われることもあり、冬の疲労やストレスの蓄積が原因ともいわれています。
このような不調には、自然治癒力を活性化し自律神経やホルモンのバランスを整えることのできる鍼灸やマッサージは最適であり、春先の不調だけではなく日頃の健康の維持増進にも効果があります。
東洋医学は薬で対処するのと違い副作用もありませんし、逆に薬で対処しないといけない症状についても、血行などをよくすることで薬の吸収を早め症状改善のための相乗効果にもなります。

春先によくみられる症状
〇肩こり
〇頭痛
〇花粉症
〇寒暖差アレルギー
〇風邪
〇睡眠の質の低下
〇冷え・のぼせ
〇肌荒れ
〇ストレス・イライラ
〇春うつ
〇めまい・耳鳴り
〇むくみ

〇腰痛 ぎっくり腰

〇胃腸病

 

春先の体調不良(春バテ)の対策
☆鍼灸(しんきゅう)・マッサージ

315

鍼灸マッサージは体が本来持っている機能を活性化し、ホルモンや自律神経のバランスを整えることで体調不良を改善します。当院でも上記の症状は得意としています。鍼灸マッサージは適切な刺激であれば、血流を上げて身体を温め、基礎代謝を上げて免疫力を高めます。

様々な症状が一度、治療しただけで症状が緩和や改善するケースがおおいです。
特に女性の方はホルモンバランスを整えて身体全体のバランスを良くします。肌や美容にも最適です。

☆入浴

お風呂

お湯につかると体を温める効果だけではなく、リラックス効果も期待できます。入浴剤を変えたり音楽を聴きながら入ると気分も変わりリフレッシュ効果も上がります。ぬるめのお湯で少し長めに入るのがお勧めです。お風呂で読書ってのもオシャレでいいですね。

 

☆温かい飲食物

soup

内臓の冷えは免疫力の低下に直結しますので、内臓が冷えないようにしましょう。内臓は身体の免疫細胞が多く存在します。糖分は身体を冷やし粘膜にもよくないので、甘いものは控えめに。

☆冷えないような服装
昔から「冷えは万病のもと」といわれています。私もそう思います。特に女性は男性と違い筋肉量が少なく、冷えやすくなっていますので要注意です。気づかないうちに体が冷えていることがあるので、特に下半身を温めるようにしましょう。

☆軽い運動

ウォーキング

筋肉を動かして体温を上げることで体も温まるし免疫力も向上します。特に下半身の筋肉を使うのは最高です。実は鍼灸やマッサージも軽い運動をしているような効果が出ます。基礎代謝があがるんです。身体全体の細胞が活性化しエネルギーにかわります。そのため様々な症状に効果があるんです。

 

☆昼寝
体力が落ちているかもしれません。眠いと感じたら少しだけ昼寝をしましょう。ただし寝過ぎはかえって夜が寝れなくなりマイナスです。

☆泣ける映画

映画鑑賞

身体の面白いメカニズムですが、泣くことで副交感神経が優位になり、リラックス効果と免疫力の向上が1週間程維持されます

☆好きな事に没頭する
好きな事に集中している間はストレスを忘れられます。免疫力があがるようです。
楽しい時や好きなことをしているときは、いいホルモンも出そうですね((笑))。

環境の変化や気候の変化に体が慣れるまで、少しの工夫で体を労わってあげましょう。
春先の体調不良を軽くしてあげられれば、五月病の予防にもなるかもしれません。

これから良い気候ですので、お散歩などをして元気に過ごしましょう。

伊藤はりマッサージサロン
札幌市中央区南1条西6丁目第27桂和ビル6F
TEL:011-231-0313
受付時間
平日:午前9:00~午後6:00
土曜:午前9:00~午後4:00
日曜・祝日 休診
ページトップへ戻る