札幌のマッサージサロン|伊藤はりマッサージサロン

お気軽にご相談ください

ブログ

ブログ

鍼灸マッサージで めまい改善!

 

みなさん こんにちは 札幌も寒くなってきましたね

今日はめまいについてお話しさせて頂きます。
近年、慢性的なめまいに悩まされている方が増えてきました。
まわりでも「フラっとした。クラっときた」などよく耳にします。
みていると季節の変わり目は特に多いようです。
めまいは肩こり 腰痛 頭痛と同様、多くの方が経験する症状です。
このページをご覧くださっているあなたも「急におこるめまいのせいで、仕事や日常生活を思う存分楽しめない・・・」とお悩みではないでしょうか。
当サロンでは、何カ月も薬を飲んでも改善しなかっためまいが、鍼灸マッサージ指圧で改善されたといったケースが多くあります。
いま以上症状が悪化する前に、一度当院のマッサージ指圧鍼灸、レーザー治療を受けてみてはいかかですか。

%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%84%ef%bc%92

そもそも、どうしてめまいの症状が起こるのでしょうか?
耳そのもの(外耳や内耳など)が悪い器質性の問題以外、自律神経の乱れ、血管障害、気の停滞が関係していることがとても多いのです。
いつもなめまいに悩まれ、仕事や家庭、日常生活で様々なストレスを感じていたのではないでしょうか。
自律神経の乱れや、血流や気の停滞はストレスがきっかけで起きています。
これらの反応が互いに作用して身体にアンバランスを起こすことで身体の平衡感覚がくるい、めまいの引き金になってしまっているのです。

ここで自律神経の乱れについてお話ししたいと思います。
自律神経の乱れはなぜ起こるのでしょう?
まず、最近よく耳にする自律神経とはいったい何でしょう。
自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあります。
簡単にいうと交感神経は『緊張』や『活動』をつかさどり、副交感神経は『回復』や『休息』をつかさどり身体のバランスをこの2つの神経から成り立つ器官です。
これらまったく正反対の働きをする2つ神経系が身体にバランス良く働き、血流や内臓の機能などを調節することで、健康を維持できるメカニズムになっています。

ではなぜ自律神経の乱れが起こるのでしょう?
人間はふだんやストレスや痛みを感じることで、『緊張』をつかさどる交感神経が優位な状態になり、自律神経のバランスが崩れてしまいます。
片方だけ高くなってしまっているアンバランスな状態です。
ストレスを引き起こす要因としては、以下のようなことが考えられます。
これは誰もが心当たりがあるのではないでしょうか?
外的要因では
お天気・・・・気候や気圧の変化、引っ越し転勤など
環境の変化・・・・引っ越し転勤、
病気やケガ
内的要因
感情の変化・・・・怒り、悲しみ、恐怖など
その人の性格・・・・考え方、受け止め方
遺伝的要因
生活習慣・・・・姿勢の悪さ、食生活のみだれ、ダイエット、睡眠不足、運動不足、過労生理痛など

自律神経が乱れるとどうなるのでしょう?
『回復』『休息』の副交感神経が十分に機能できない状態になります。
それにより常に緊張状態にさらされて身体のダメージ修復が上手くいかなくなったり、疲れやすくなる、寝れないといった症状がでます。悪の循環がスタートしてしまうのです。

次は血流障害のお話しです。血流障害はなぜ起こるのでしょう?
筋肉が緊張して硬くなり血管を圧迫させ、血液の流れる量がどんどん少なくなるため起こります。
血流が滞った場所が鈍痛、痛みや、けいれん、そこからのしびれにつながります。
そして身体の疲れも取れにくくなり、身体も重もだるく動きにくくなります。その影響で、倦怠感・イライラなどして交感神経優位などの症状が現れます。

次は気の停滞とはなんなのでしょう?
気というと不思議なひびきですが、簡単にいうと「気」とは身体の中を流れる静電気のようなものです。
また、心の動き・身体の状態・働きを総合して捉えたもののことをいいます。自然科学や中国思想、仏教、道教や中医学(漢方医学)などでは、目に見えることはなくても流動的で運動し、身体にもいろいろ作用すると説明されています。
昔から、『頭寒足熱』と言い、頭は涼しく足元は温かく、これにより全身に気が行き渡っているのが理想の状態です。
しかし最近の若い女性はファッションがさきで、足を冷たい外気にさらしてしまっている方が多いようです。その結果、婦人科系の疾患が若年化しているようです。
冷えは大敵。下半身は冷やさないようにしてください。

今まで上げた3つの症状が改善できるのが鍼灸、マッサージ指圧、レーザーです。
しかし自律神経の乱れや血流障害などによりこれらが逆になると、全身に循環していたはずの気が動かなくなってしまいます。気が停滞すると、身体のパワーをうまく出し切れなくなります。それにより気持ちも滅入ってしまい仕事がちゃんとできなかったり、血流障害の原因になります。

では、どうすればめまいは改善できるのでしょうか?
色々ななめまいがありますか、症状は一人ひとり様々です。
ときには命に関わるような病気により起こっているものもあり、そのような場合は専門医による早めの診断治療が必要になります。
しかし病院の検査ではハッキリとした異常が見つからず、慢性化しているような場合は、鍼灸マッサージ指圧、レーザーなどにより身体全体のトータルバランスを整えることで、めまいの症状の回復を早めることが可能です。
そして、めまいの方に共通する症状として、手と足の冷えが挙げられます。手足の冷えは末梢の循環障害によるものです。

当サロンの鍼灸治療、レーザー治療、マッサージ指圧でめまいが改善できる3つの理由
① めまいの原因を突き止める確率が高いから。

aqu1
めまいは自律神経の乱れ・血流障害・気の停滞の3つの要因が複雑にからみ合って起こっています。
② 身体全体のバランスをトータルで整えることができるから

%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%84%ef%bc%93

注射や薬による治療は今出ている症状のみを抑える対症療法が基本となっています。
それに対し鍼灸マッサージ指圧の東洋医学は、全身の気の流れを見ながら身体全体のバランスを整えていきます。自然治癒力といい、身体が自分でかってに健康な状態に回復する力を引きだすことで、症状をもとから治療することができます。
③ 一人ひとりオーダーメイドの治療を受けられるから

%e3%82%81%e3%81%be%e3%81%84%ef%bc%94
当サロンでは全ての患者さんがまったく同じ治療方法とは限りません。
何がどのように影響してめまいになってしまったかは人によって様々です。
治療するツボも患者さんによって当然変わってきます。
当サロンの鍼灸治療、マッサージ指圧治療はオーダーメイドな一人ひとりにあった
治療法を提供します。当院が選ばれる理由がここにあるのです。

肩こり・首こりから来ているめまいは脊椎脳底動脈循環不全と呼ばれています。
頸性めまいとも言います。
われわれ鍼灸師が最も得意とするめまいはおそらくこれでしょう。
これは、肩こり特に首こりがひどくなることにより、筋肉や骨が椎骨動脈を圧迫します。
そして、椎骨動脈が合流した脳底動脈への血流が低下します。
そうなると、脳幹部の前庭神経核の神経細胞が十分に働かない機能的障害を起こすために、めまいが起こると考えられています。
こういった首こりや、首の症状によって起こるめまいを”頸性めまい”と呼んでいます。
鍼灸マッサージ指圧は全身の血流をよくするのがとても得意とするものです。
原因がわからないめまいの中には頸性めまいがとても多く含まれていると思います。
なぜなら当院で治療をするとめまいが改善する方がとても多いのが現状だからです。
頸性めまいの判別
頸性めまいなのか、そうでないのかの簡単な判別法があります。
それは、患者にベッド横になってもらったときに、めまいがおさまるかどうかです。
理由は、横になると首の筋緊張が一時的に和らぎます。
一緒に、横になると椎骨脳底動脈への血流量も増加します。
この時に、おさまるのなら”頸性めまい”と考えられます。
また他の判別法として、座っている状態で首を横に向けた時に
めまいが強くなるのなら、”頸性めまい”と考えます。
これは、筋肉の筋緊張が強くなるために、症状が強くなると考えられるからです。

「めまい」というものは、めまいを感じる時間が長ければ長いほど症状をとることが難しくなっていきます。一日でも早めの治療をお勧めします。
もう諦めている方でもやってみる価値はある治療です。案外治療効果を感じ喜んでいる方も多いです。是非、ためしてみてください。

伊藤はりマッサージサロン
札幌市中央区南1条西6丁目第27桂和ビル6F
TEL:011-231-0313
受付時間
平日:午前9:00~午後6:00
土曜:午前9:00~午後4:00
日曜・祝日 休診
ページトップへ戻る