札幌のマッサージサロン|伊藤はりマッサージサロン

お気軽にご相談ください

ブログ

ブログ

7月12日の道新記事内容

北海道新聞 平成27年7月12日の記事内容です。

不妊、月経の悩みに効果

身体にあるツボをはりやきゅうで刺激することによって、新進のバランス回復を手助けする鍼灸。お年寄りの肩こり・腰痛治療のイメージいが、不妊症の治療や女性特有の不調に大きな効果があるとして、近年は若い女性が鍼灸院に通うことも多くなっている。鍼灸師が不妊カウンセラーの資格を取得したり、産婦人科と協力した治療体制をつくるなど、より患者に寄り添う例もある。

女性の味方 鍼灸院

札幌市の「伊藤はり・マッサージサロン」(中央区南1西6)院長の伊藤圭さんは、今月1日にNPO法人・日本不妊カウンセリング学会が認定する不妊カウンセラーの資格を取得した。不妊治療をする人に、専門的な知識を持って精神的な支援を行うことを目的とした資格。産婦人科医や助産師など全国で約1500人が認定されているが、鍼灸師では珍しく、道内では伊藤さんが初めてだ。

伊藤さんは、10年ほど前から不妊治療を行ってきたが、「独学では限界がある」と、2012年に同学会に入会。専門医や生殖研究者などから最先端の治療知識を学び、資格試験に合格した。サロンには不妊悩む新規患者が年間約200人訪れる。「不妊に悩む女性患者は、つらい思いを抱え、自分を責めることも多い。治療とカウンセリングで悩みや不安を取り除いてあげたい」と意気込む。

記事7月12日

妊娠期の治療のためには、昨年、おなかの中の胎児の様子を鮮明に見られる「4Dエコー」の機械を導入した。「逆子治療などにも鍼灸は有効。赤ちゃんの位置を確認できることで、患者さんが安心できます」と話す。

以上です

 

伊藤はりマッサージサロン
札幌市中央区南1条西6丁目第27桂和ビル6F
TEL:011-231-0313
受付時間
平日:午前9:00~午後6:00
土曜:午前9:00~午後4:00
日曜・祝日 休診
ページトップへ戻る